ルパン三世2nd 第119話「ルパンを殺したルパン」あらすじと感想

ルパン三世2ndシリーズ 第119話より引用

 

ストックホルムの銀行から現金を強奪したルパンら!

車ごと持ち逃げした不二子が事故に!?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世2ndシリーズより、

第119話「ルパンを殺したルパン」のあらすじと感想です。

 

ルパン三世2ndシリーズ 第119話「ルパンを殺したルパン」
<あらすじと感想>

ルパン三世2ndシリーズ 第119話「ルパンを殺したルパン」は、

1980年1月21日に放送された。

脚本は大原清秀氏、演出は御厨恭輔氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

ストックホルムの銀行を襲ったルパン一家。

まんまと現金をせしめたものの、

毎度のパターンで車ごと不二子に持ち逃げされた。

しかし、雪崩事故に遭う不二子。

ルパン三世2ndシリーズ 第119話より引用

ルパンの「一番の宝」を聞き出した不二子は、

静かに息をひきとった?

 

腑抜けになったルパン……。

不二子が生きていることを聞き、

ヘリでクレタ島へ向かった。

 

一足先に島に到着したニセ医師のヘルガーと不二子。

もちろん、ルパンのお宝目当て。

 

宝の隠し場所には、ミノタウロスが立っていた。

なぜか逃げ出したヘルガー。

 

ミノタウロスは不二子に変身

ふたりの不二子が対決する。

 

やがて、ルパンがやってきて種明かし

ルパンのネクタイピンで、ミノタウロスはコントロールされる。

 

ヘルガーが不二子を拉致する。

救出せんとするルパンだが、相手はミノタウロス!

 

ミノタウロスが三体に分離

ルパン対ルパン、次元対次元、五エ門対五エ門!

死闘が始まった!

 

ルパンはミノタウロスにネクタイピンを奪われてしまい。

コントロールも出来なくなった!?

 

地中に潜れるヘリモグラ!

ルパン三世2ndシリーズ 第119話より引用

クレタ島までヘリでやってきたルパン。

そのヘリは地中にも潜れるヘリモグラだった。

 

SFドラマのように地中を進み、

ヘルガーの船に穴を空ける予定だった。

 

逆に船からの攻撃に遭い、コントロールを失った。

 

ナチス開発のミノタウロス

ルパン三世2ndシリーズ 第119話より引用

向かい合った相手と同じ姿・能力に変身するミノタウロス。

 

ヒトラーの護身用として、ナチスが開発した。

内蔵したコンピュータによって制御されている。

かつてナチスに在籍したヘルガーも開発に携わっていた。

 

ルパンと不二子のファーストコンタクト

〇〇年前……、

クレタ島で銭形警部に追われていたルパン。

 

雨が降り出し、不二子の車に拾われた

あの雨がなければ、ふたりは出会えなかった?

ルパンの一番の宝として保管されていたのは「あの雨」!?

 

ということで、いかがでしょう?

 

なかなか洒落た宝を用意していたルパンだったが……。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

【関連記事】ルパン三世2nd 第3話「ヒトラーの遺産」ベルリンの壁!あらすじと感想

【関連記事】ルパン三世2nd 第20話「追いつめられたルパン」あらすじと感想

【関連記事】ルパン三世2nd 第50話「わたしが愛したルパン 前篇」あらすじと感想

【関連記事】ルパン三世2nd 第51話「わたしが愛したルパン 後篇」あらすじと感想

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です