ルパン三世2nd 第11話「モナコGPに賭けろ」あらすじと感想

ルパン三世2ndシリーズ 第11話より引用

 

レース好きのルパン!

1stシリーズ第1話以来、ひさびさのレース参戦!

今回はモナコGP

レースやカジノで有名な小国モナコ。

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世2ndシリーズより、

第11話「モナコGPに賭けろ」のあらすじと感想を紹介します。

ルパン三世2ndシリーズ 第11話「モナコGPに賭けろ」
<あらすじと感想>

ルパン三世2ndシリーズ 第11話「モナコGPに賭けろ」は、

1977年12月12日に放送された。

脚本は今野譲氏、演出は御厨恭輔氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

モナコGPに参戦するためにルパン一家がやってきた。

レースの前に、カジノで荒稼ぎ!?

と思いきや。

 

熱くなりすぎたルパンら。

ルパン三世2ndシリーズ 第11話より引用

裏社会のボス・ネクサスとカードの勝負!

ところが、これがイカサマ

すってんてんになってしまったルパン。

 

一文無しになった挙げ句、F1マシンまで取り上げられ、

レース参加も不可能になった!?

 

不二子から、勝負はイカサマだったことを知らされる。

悔しがるルパン!

 

ネクサスの思惑は、

モナコの成り金連中からレースの掛け金を巻き上げること。

自分は人気薄のルパンに掛け、そして優勝させる計画!?

 

ネクサスの狙いを知ったルパンは、

カジノの金庫から掛け金を強奪することを思い立つ。

ネクサスに一泡吹かせてやる。

 

ルパンはレースにも出場

その間に、次元と五エ門が輸送中の掛け金を奪取。

 

ルパンは優勝争いの真っ最中に、コースアウト!?

交換したタイヤに仕込んであった掛け金を手に入れた。

破産したネクサスは半狂乱!?

 

レーサールパン!
ギャンブラールパン!

旧シリーズの第1話では、飛騨スピードウェイのレースに参加したルパン。

犯罪シンジケート・スコーピオンを壊滅に追いやった。

 

今回、久々のレース参戦。

それも伝統のモナコGP

 

NラウダやJスチュアートなど実在のF1レーサーを向こうに回し、

堂々の優勝争い!?

 

やはり、車の腕は超一流だった。

ルパン三世2ndシリーズ 第11話より引用

対照的にギャンブルでは、

イカサマであってもそうじゃなくても、ルパン一家総崩れ!?

センスがないのか?

 

すってんてんになってしまった。

 

ということで、いかがでしょう?

 

気持ちよ〜く、カジノの掛け金を奪取!

そこまでは良かったけど、けっきょくカジノで散財!?

まあ、よくある流れか?

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です