ルパン三世PART3 第30話「カクテルの名は復讐」あらすじと感想!

ルパン三世PART3 第30話より引用

 

女はやってきた。

父の仇を討つために。

 

ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世PART3より、

第30話「カクテルの名は復讐(リベンジ)」のあらすじと感想です。

 

PART3中で最高傑作?という人もいる本作……。

とある女の復讐劇です。

ルパン三世PART3 第30話「カクテルの名は復讐(リベンジ)」
<あらすじと感想>

ルパン三世PART3 第30話「カクテルの名は復讐(リベンジ)」は、

1985年2月23日に放送された。

脚本は平野靖士氏、演出は曽我部孝氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

雨、とあるパブ「More」

大勢のお客で賑わっている。

一人の女が入ってくる。

 

なぜかバーテンダーはルパン!

 

女に出すボトルのラベルには、リベンジの文字……。

 

憩うために……、

ウサを晴らすためにお客はやってくる、

とルパン。

 

女・セイラは、男を追ってやってきた。

ルパン三世PART3 第30話より引用

父の仇ジャック・メドゥーサ……。

父を殺し、その銀行を乗っ取ったジャック!

 

明日の3時にもう一度来い、とルパン。

そして、女はやってきた。

時間どおり、ジャックも現れる。

 

セイラはジャックを撃とうとするが、ルパンが止めた。

 

通りをジャック所有の金塊が輸送されていた。

警備についている銭形警部。

 

ルパンの投げたダーツによって、輸送車は立ち往生。

道路の下から金塊を盗み出す次元と五エ門。

あわてるジャック。

 

一方、下水道に集まったルパン・次元・五エ門。

そこにジャックを手引きする不二子!?

またも不二子にしてやられたのか!?

 

ジャックと不二子は金塊を持って逃亡する。

 

ジャックは金塊に保険もかけてあり、

金塊と保険の二重取りを狙った。

……そう話したジャックを録画したビデオが銭形宛に送られた。

 

セイラの復讐は遂げられ、

ジャックは逮捕された。

 

ハムレット仕立て

ルパン三世PART3 第30話より引用

 

途中、五エ門と次元の会話から、

このお話が「ハムレットの復讐劇」をもとにしたものだと推察される。

 

なんか、台詞回しも舞台っぽい気がします。

 

五エ門は、ハムがどーたらこーたらと、

トンチンカンなことを言ってました。

 

毎度の不二子の裏切り?

今回も恒例の不二子の寝返り!?

実際はちょっと違っていて、

ルパンが書いた脚本の一部でした?

 

パブ「More」のその後

セイラの復讐が遂げられたあと、

役目を終えたパブ「More」。

 

いつのまにか廃墟になっていました。

なんか、余韻が残りました。

シブいです!

ということで、いかがでしょう?

 

ルパンならではのアクションとはちょっと違うけど、

舞台を限定した洒落たドラマになりました。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

 

 

 

Follow me!

One thought on “ルパン三世PART3 第30話「カクテルの名は復讐」あらすじと感想!

  1. すっぱマン より:

    数あるアニメのルパン三世のエピソードで、この話が一番好き。
    最後にヒロインと別れるシーンのやり取りにルパンの魅力がすべて詰まっている。そしてそのバックのBGMも雰囲気を盛り立てている。

    パート3は特に作画について賛否両論だが、今回や19話みたいに心に残るエピソードは評価されるべき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です