ルパン三世2nd 第69話「とっつあんの惚れた女」あらすじと感想

ルパン三世2ndシリーズ 第69話より引用

 

なにかと惚れっぽい、男銭形!

今回は、かっこいい銭形警部をどうぞ。

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世2ndシリーズより、

第69話「とっつあんの惚れた女(ひと)」のあらすじと感想です。

 

 

ルパン三世2ndシリーズ 第69話「とっつあんの惚れた女」
<あらすじと感想>

ルパン三世2ndシリーズ 第69話「とっつあんの惚れた女」は、

1979年2月5日に放送された。

脚本は杉村のぼる氏、演出は三家本泰美氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

銭形の部屋に賊が侵入!

応戦する銭形!

賊は、ルパンの居所を知りたいらしいが。

 

捕らえてみると、女!?

驚く銭形。

なぜか、ニューヨーク・マフィアから狙われている!?

 

先だって亡くなった大富豪ポマード・ジョーズ

その未亡人ローラ・ジョーズだった。

 

生前のポマード・ジョーズは、

コンピューター金庫に各国首脳のスキャンダルファイルを保管していた。

その金庫の鍵は、なんと「ローラの声」だった。

 

ルパン三世2ndシリーズ 第69話より引用

マフィアのボス、アル・カバネもローラを狙う!

 

金庫が開くとローラの心臓に埋め込まれた爆弾が爆発する!

どうしてもローラを助けたい銭形は、ルパンに頼った。

 

ルパンは銭形の話に乗る。

しかし、不二子がカバネと組んでいた。

ルパンは車ごとペシャンコにされてしまう!?

 

銭形警部のラブシーン!?

ルパン三世2ndシリーズ 第69話より引用

 

銭形「奥さん……」

ローラ「奥さんなんてイヤ、ローラと呼んで!
銭形さん……」

 

おっ!と思わせるセリフだが……。

この直後に、ローラは射殺されてしまった。

銭形のラブストーリーは終わりました。

 

銭形は独身なのか?

今回は、未亡人に惚れた銭形警部。

 

銭形警部は結婚しているのか?

それとも、独身なのか?

 

映画「ルパンvs複製人間」での警視総監のセリフによると、

銭形には「トシコちゃん」と云う娘がいる?

詳細は、不明……。

 

エピソードによって異なるのか?

とにかく、銭形にあったかい家庭とかは似合わない!

 

ルパン逮捕一筋!

それでこそ、銭形警部なのだ!

 

ニューヨークマフィア壊滅!

ニューヨーク・マフィアとアル・カバネを倒した銭形警部!

しかし、ローラを失いさびしそう……。

 

車上からルパン。

「しょぼくれんなよ、とっつぁん。いい女紹介すっからよ」

振り向く銭形。

「いいか、ルパン!今日のところは、見逃してやる。

しかし、明日からそうはいかん。

わかったか。

わかったら、さっさと帰ってクビ洗って待ってろぉ〜!」

 

いいね!元気でるね!

さすが、ルパン。

さすが、男銭形!

 

ということで、いかがでしょう?

 

なかなかの名作

男銭形が、かっちょいい!

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

【関連記事】ルパン三世2nd 第82話あらすじ感想!とっつあん人質救出作戦

【関連記事】ルパン三世PART3 第37話「父っつぁん大いに怒る」あらすじと感想

【関連記事】ルパン三世2nd 第98話あらすじ感想!父っつぁんのいない日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です