生活・健康・情報・そのほか

河津桜まつりの駐車場が非常に混雑するので伊豆高原駅から電車で向かう!

2020年も河津桜を見たい!

ということで、河津桜まつりに出かけてまいりました。

 

静岡県賀茂郡河津町にて毎年2月から3月にかけて咲き誇る早咲きの桜、河津桜。

コロナウイルス騒ぎで人出はどうかな?なんて思って出かけましたが、それなりに賑わっておりました。

 

河津まで行ってしまうと、道路も混雑。駐車場も満車状態。

…そんな予想をして、伊豆高原駅の駐車場にに車を停め、電車で河津へと向かったのでした。

 

河津桜まつり中は周辺駐車場が大混雑!

河津桜まつり会場周辺に車で行くと苦労する。周辺は混雑しているし、時間帯によっては駐車場になかなか入ることができない。

 

ということで、伊豆高原駅の駐車場に車を停めて、電車で河津まで向かった。

駐車料金に500円かかるが、駐車券を見せると電車の切符が割安で買えておトク!快適に河津まで行くことができた。

ちなみに、伊豆高原駅から河津駅までは30分弱で到着する。

 

伊豆高原駅では足湯も楽しめました。

 

2020年河津桜まつり

2020年河津桜まつりは2月10日から3月10日まで開催。

2月15日現在、私の目には満開に写りました。ここしばらくは見頃と思えます。

ちょうど良い時に行けて良かった。

 

河津桜とは?

静岡県賀茂郡河津町にて咲く河津桜。

ソメイヨシノなどより早く咲き、毎年2月から3月にかけて満開になる。

パッと散るタイプではなく、一月(ひとつき)程度長めに楽しめる桜です。

 

河津桜原木

 

河津桜の原木は、河津町田中の飯田勝美氏(故人)が現在地に植えたもの。

オオシマザクラ系とカンヒザクラ系の自然交配種と推定される。

 

植えられたのは1955年ごろらしいが、現在も元気に咲いている。

原木だけあって(?)、河津川沿いに桜並木よりなお早咲き。

 

交通量の多い道路に出て、無我夢中で写真撮影している人も多し。車に気をつけましょう。

 

かじやの桜

「かじやの桜」が咲く場所は、河津町観光協会とファミリーマートが並ぶ道路の向かい側です。

河津桜原木により始まった苗の生産、その一期生「かじやの桜」

 

以前は敷地内も解放され、おじさんが写真を撮ってくれたりしたが、現在はなんだかひっそり。

桜そのものも少し元気がなくなってきた感じ?

ということで、毎年賑わう河津桜まつり。

東京方面から車で向かう人は、混雑を避けて伊豆高原駅から電車で向かうのはいかがでしょう?

 

あなたはどう思いますか?

最後までありがとうございました。

ではまた。

 

【関連記事】伊豆高原のコンシェルジュ「海のごちそうWATANABE」で一泊!

 

-生活・健康・情報・そのほか

Copyright© ゆるゆる投資ログPlus , 2020 All Rights Reserved.