MacBook Proの電源アダプタ(MagSafe2)を交換した話

長く使っているMacBook Pro(Retina, Mid 2012)。

気づいてみたら、AC(電源)アダプタのコードが破損!

これは要交換か!?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は、「MacBook Proの電源アダプタ(MagSafe2)を交換した話」というお話。

 

 

 MacBook Proの電源アダプタ(MagSafe2)を交換した話

我がMacBook Pro(Retina, Mid 2012)も結構長く使ってきた。

電源アダプタとの接続はMagSafe2

マグネットで固定される優れもの。

そのコードがいつの間にか破損していた。

 

ちょっと古いMacBook Proだけど、もうちょっと使いたい。

ということで、代わりのアダプタを見つけなきゃ。

 

MagSafe2

L字型のMagSafeに代わって、

薄型のMagSafe2が採用された我がMacBook Pro(Retina, Mid 2012)。

 

マグネットで固定され、充電中はオレンジ

充電が完了するとグリーンのランプが点灯する。

 

最近のMacBookではUSB-Cにつなぐ電源が主流になったみたいだけど、

MagSafe2の評判も良かったと思う。

 

Apple純正の電源アダプタ

ストーリーApple 85W MagSafe 2電源アダプタ(MacBook Pro Retinaディスプレイモデル用)

Apple純正の電源アダプタもまだ販売しているようだ。

いかんせん2019年10月17日現在税別7800円って、ちょっと高いなぁ。

多少考えたけど、アマゾンで安いのを見つけたのでそちらにしました。

ほぼ5000円の差がありました。

MagSafe2の電源アダプタは、

MacBookの種類によってワット数が異なる。

45W、60W、85Wのものがあるよう。

確認すると15インチのMacBook Pro(Retina, Mid 2012)は85Wだったので、

それを選びました。

85W Magsafe 2電源アダプタ

 

もうちょっと価格差が小さければ、

Apple純正を選んだかな。

ということで、いかがだったでしょうか?

 

使用に問題は全くなし。

アップルマークが無いのはちょっとさびしいが。

微妙に純正のものより大きめな感もありました。

 

あなたはどう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】ブログ記事に目次を!素人が Easy Table of Contents を導入!?

【関連記事】素人がメルカリで不用品(ScanSnap/Chromebook/Kindle)を売却!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です