アドセンスからのメッセージ!ads.txtとはなにか!?どうすれば!?

朝、何気なくアドセンスの画面を見てみると、

こんなメッセージが!?

要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。

収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

なんなんだこれは!?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は、

Google AdSenseからのメッセージ!

ads.txtについてです。

 

 

アドセンスからのメッセージ!?
ads.txtとはなんのこと!?どうすれば!?

ある朝、アドセンスのホーム画面を確認すると、

以下の様なメッセージが!?

 

要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。

収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

 

なんのこっちゃ!?

意味がわからん!

これでも日本語なのか!?

 

ヘルプを確認しても、

頭に全然入らない。

 

ads.txt ってなに?

 

いろいろ調べてみると、

ads.txtというファイルを作ってサイトに設置しろとのこと。

 

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

 

以上を含んだテキストファイルで、

pub-0000000000000000の部分を自分のIDに置き換えれば良いらしい。

 

テキストファイルは簡単に作れたが……。

 

エックスサーバー
ファイルマネージャでアップロード!?

ftpソフトを使って、

ads.txtをアップロードするばいいらしい。

 

やり方がわからない……。

 

さらに調べると……。

 

エックスサーバーを使っている人はそこからできるらしい。

 

ファイルマネージャーにログイン!

 

ads.txtを設置したいサイトを選んだら、

さらにpublic_htmlに進む。

 

そこにads.txtをアップロード!?

 

無事にアップロード成功!?

ちゃんとads.txtがありました。

とりあえず、これでいいみたい?

 

ときどき届くグーグルからのメッセージ……。

意味がわからないだけにドキッとします。

ということで、いかがだったでしょうか?

 

ads.txt の使用は必須ではありませんが、

Google は使用を推奨するそうです。

とりあえず、わたしは以上の様にやってみました。

 

あなたはどう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】ブログ記事に目次を!素人が Easy Table of Contents を導入!?

 

※2019年5月24日追記

ちなみに冒頭の要注意メッセージは、

翌日になると消えていました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です