生活・健康・情報・そのほか

Google AdSense 個人識別番号(PIN)がようやく到着!2ヶ月弱!

Google AdSenseの収益残高が1000円を超えると……。

Googleから個人識別番号(PIN)とやらが送られてくるらしいが……。

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ!

 

今回は、Google AdSenseの個人識別番号(PIN)がようやく到着したお話です。

 

Google AdSense 個人識別番号(PIN)の到着まで

なかなか増えなかったGoogle AdSenseの収益残高が、

2018年12月にやっと1000円を超えた。

 

AdSenseのホーム画面にメッセージが出ました。

住所確認が完了していないので保留中」云々とのこと。

2〜4週でPINコードが届くから入力しろと。

 

で、待ちました。

Google側は12月10日に送付したとのことです。

が、しかし1ヶ月経っても届きませんでした。

住所と名前の登録を確認するも間違いありません……。

 

ちょっと遅すぎると思って、

1月19日にPINの再送信をリクエストしました。

 

……で、ようやく2月4日に届きました。

ずいぶんかかるものです。

ちなみに、マレーシアからのエアメールでした。

 

日本郵便のお届け日数表では、6日とのこと。

 

だいたい、催促しないと来ないのかしら?

です。

まあ届いたからいいか。

 

 

6ケタの個人識別番号(PIN)

Googleからの通知、

中身はこれだけです。

6ケタの個人識別番号(PIN)が書いてあるので、

これを入力します。

 

で、しばらくすると、

住所確認が完了していないので保留中」という帯が消えますた。

続けて、金融機関を登録しますた。

 

翌日に2ケタの端数が入金されました。

この金額をAdSense「お支払い方法の管理」に入力!

 

で、無事に入金口座が登録になったようです。

よかった。

 

まだ終わりではない

……で、これで終わりじゃなくて、

収益の残高が8000円を超えないとお金は受け取れません。

 

気長にやっていきませう。

 

いかがだったでしょう?

 

調べてみると、

PINコードが届かずに再リクエストする人がけっこう多いみたい。

 

あなたは、どう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

2月5日に、2通目のPINコードが届きました。

内容については、1通目と全く同じでした。

いったい、どういうシステムになっているのでせう?

-生活・健康・情報・そのほか
-,

© 2020 ゆるゆる投資ログPlus