旧型Apple Pencilと整備済製品のiPad Proを買った感想!その2

今更ながら買ってみた旧型Apple Pencil整備済製品のiPad Pro

……とりあえず、その感想です。

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ!

 

今回は、旧型Apple Pencilと整備済製品のiPad Proを買った感想!その2というお話。

旧型Apple Pencilと整備済製品のiPad Proを買った感想!その1からの続きです。

 

 

旧型Apple Pencilと整備済製品のiPad Proを買った感想!その2

 

旧Apple Pencilを買った感想

Apple Pencil、使いやすいです!

すらすら書けます、ぬるぬる描けます。

 

アプリ上で選んだペンによっては、

筆圧感知で力を入れれば太くなったり……。

遅延もほぼほぼありません。

 

パームリジェクション機能といって、

ほかの指が画面に当たってもミス描画にならないのが快適です。

 

iPad ProとApple Pencilでデジタルノート!?

デジタルノートとしては、有料無料いろいろあります。

わたしは、主にGoodnotes4MetaMoJi Noteを使っています。

ともに有料アプリで、それぞれ960円かかります。

 

手書きの文字デジタルが混在して保存できるのが良いところ。

もちろん画像も。

 

Apple Pencilとの組み合わせで、

普通に紙に書く感覚で使えます。

 

iPad Proの中に、ノートが何冊も入るのがまた良いですね。

もちろん、クラウド上にも保存できます。

 

iPad ProとApple Pencilでお絵描き!?

お絵描きについては、

MediBang Paint(メディバンペイント)というアプリを使っています。

有名なアプリですが、無料で使えます。

 

レイヤーという、絵を重ねる機能を使って、

下手くそでもそれなりの絵が描けます……って。

 

機能が多すぎて、使いこなすには時間がかかりそうです。

 

iPad Proのカバーは?

TOPLIFEという会社のキーボード付きのカバーを買いました。

新しいiPad ProとApple Pencil(第2世代)は、

磁力でくっつくみたいですが……、

旧式は当然くっつきません……。

 

でもこのカバーには、Apple Pencilがばっちりハマります!

ここに入れておけば、無くすこともないかな。

 

フタを閉じておけば、自動でスリープ状態になります。

 

いかがだったでしょう?

 

ほかにも楽しめそうです。

飽きずに、いろいろやってみたいです。

 

あなたは、どう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

※商品の値段は、2018年12月20日現在のものです。

 

【関連記事】Apple Pencilは高い!?300〜3000円のスタイラスペンのレビュー

【関連記事】旧型Apple Pencilと整備済製品のiPad Proを買った感想!その1

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です