本・コミック・読書

天才馬鹿凡人が書いた「今スグ治す風邪退治」を読んでみた感想

風邪をひくと鼻が詰まる

頭痛がする。

寒気がする。

が出る。

が上がる。

つらい。苦しい。

早く治したい。

ということで、

天才馬鹿凡人氏の「今スグ治す風邪退治」 

を読んでみた。

 

…ということで、こんにちは。

ヒロシさんです。

ゆるゆる投資ログPlusへようこそ。

 

今回は、天才馬鹿凡人が書いた「今スグ治す風邪退治」を読んでみた感想です。

 

 

天才馬鹿凡人が書いた「今スグ治す風邪退治」を読んでみた感想

バカは風邪をひかないとか云うが、

一度も風邪をひいたことがないって人はいるのだろうか?

 

薬局で売っている風邪薬も症状を緩和させるものであって、

治す薬ではないらしい。

自らの治癒力によってのみ風邪は治る。

 

「今スグ治す風邪退治」感想

ということで、タイトルにひかれて「今スグ治す風邪退治」を読んでみた。

 

作者天才馬鹿凡人氏。「てんさいばかぼんど」と読むらしい。

 

これまでアマゾンKindleで、

「 超スゴい本 」「 インドの島でジャングル梵々 」

「曼荼羅ARTと神WORDでオー曼ゴッド! な意識旅行」など3冊の電子書籍を公開。

「今スグ治す風邪退治」が4冊目らしい。

 

読んでみた結論は、鼻呼吸で身体から悪いモノを出す。

体力・気力が落ちていても集中して

背筋を伸ばした鼻呼吸法で風邪を治すらしい。

納得できるところはあったものの、数分ぐらいしか体力が持たないと思う。

 

でも、どうかなぁ?

体力・気力が続けば悪いモノが出ていく気もするけど。

作者は実際に熱を下げることが出来たとのこと。

熱があって寒気がするときには、身体を温めることは普通かな。

 

拝金主義にすりかわった医学会のこともちょっと書いてあったが、

実際に利権産業であることは間違いないでしょう。

 

「今スグ治す風邪退治」内容紹介(目次)

目次

・風邪の状態とは!?
・医学会とは!?
・どうすれば風邪は治る?
・風邪退治の方法
・環境設定
・体験から得られるもの
・体験を基に人体のメカニズムを考察
・信じる事が風邪退治の鍵
・氣を良く保つ事
・風邪の引き始めにすると良い事 + 陰陽の理解
・何を信じる!?
・最後に

 

ということで、この冬に風邪をひいてしまったら、

背筋を伸ばして鼻呼吸にチャレンジしてみます。

体力・気力が保つところまで。

 

あなたはどう思いましたか?

それでは、また。

 

-本・コミック・読書

© 2020 ゆるゆる投資ログPlus