本・コミック・読書

三田紀房作「インベスターZ」投資入門者向けマンガの感想!

中高一貫校の道塾学園。

トップの成績で入学した者だけが入部を許される「投資部」とは!?

 

……ということで、こんちには!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

AmazonのKindle Unlimited……で、

三田紀房作「インベスターZ」を読んだ感想です。

三田紀房作「インベスターZ」Amazonの紹介文

お金って何だ?
創立130年の超進学校・道塾学園に、トップで合格した財前孝史。入学式翌日に、財前に明かされた学園の秘密。各学年成績トップ6人のみが参加する「投資部」が存在するのだ。彼らの使命は3000億を運用し、8%以上の利回りを生み出すこと。それゆえ日本最高水準の教育設備を誇る道塾学園は学費が無料だった!
「この世で一番エキサイティングなゲーム
人間の血が最も沸き返る究極の勝負……
それは金、投資だよ。」

 

三田紀房作「インベスターZ」感想!

入試コミック「ドラゴン桜」などで有名な三田紀房氏。

その三田氏が描いた投資学園ドラマ!?

 

それが、今回紹介する「インベスターZ」全21巻です。

 

最初の3巻を、AmazonのKindle Unlimitedで読んでみました。

 

中間一貫校の道塾学園にトップの成績で入学した主人公

野球部に入部するつもりが、

案内されたのはなぜか「投資部」!

伝統的にトップ入学した者が入部する。

 

伝統と近代設備を誇る道塾学園。

なぜか授業料は無料

その道塾学園を

投資によって支える学年トップのエリート学生たち!?

それが投資部!?

 

いきなり100億円を運用することになる主人公!?

素人なのに……。

って、かなりむちゃくちゃな展開です。

 

高校3年生から中学1年生まで、ひとりずつ。

計6人の部員。

 

「投資に勉強は必要ない」とか、ドヤ顔のキャプテン。

投資にはいろいろなやり方があってしかるべきなのに、

なんかキメツケが鼻につくかも……。

普通に話せばいいところを、

いちいち勿体つけたり……。

 

エキセントリックな面々が、いっぱい出てきます。

うん、マンガならでは。

 

なお巻末には、

投資の用語集や有名ファンドマネージャーのインタビューなど、

投資に役立つ情報なども多少は載っています。

 

ということで、いかがだったでしょうか?

 

投資初心者・入門者には、

それなりに有益なのかしら……?

とりあえず、3巻まで読んでの感想でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また〜。

 

インベスターZ 全21巻
著者:三田紀房
発行者 株式会社コルク

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インベスターZ(1) (モーニング KC) [ 三田紀房 ]
価格:616円(税込、送料無料) (2019/4/12時点)

楽天で購入

 

 

 

-本・コミック・読書

© 2020 ゆるゆる投資ログPlus