宝島社のMOOK「山崎元のほったらかし投資」内容と感想!?

2018年の7月あたりから本屋に並んでいました。

宝島社のMOOK「山崎元のほったらかし投資」です。

いろいろ良いこと書いてあったので、ざっと内容と感想を紹介します。

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

山崎元(はじめ)先生が、断言しちゃってます。

買うべき投信は2つだけだそうです!?

 

 

宝島社のMOOK「山崎元のほったらかし投資」
その内容と感想!?

「山崎元のほったらかし投資」は宝島社から880円(税抜き)で発売されています。

  • 「ほったらかし投資」の真髄
  • 商品選びの極意
  • 口座選びの極意
  • 資産管理の極意
  • 老後資金の極意

以上のことが、わかりやすく書かれています。

ワタシみたいな素人にもそれなりに理解できるようになっています。

 

買うべき投信は2つだけ!?

表紙に山崎先生の写真。

 

吹き出しには

「私が断言します!

買うべき投信は2つだけ!!」

とあります。

 

その2つとは、

  • eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド

です。

 

これをネット証券で、

国内株式4:外国株式6の割合で買えと。

この組み合わせで年平均5%のリターンを期待!?

 

4対6の比率が崩れてきたら、リバランスするそうです。

 

少しずつ買う必要なし!?
買うときは一気に!

ワタシは素人なので、

毎月均等(ドルコスト平均法)に積み立てていけば、

値上がり値下がりに一喜一憂せずに良いだろうと思っていました……。

 

しかし、山崎先生曰く、

「機会ロスをしないことと、無駄なコストを減らすため」

「少しずつ買う必要ない!買うときは一気に買おう!」

なんだそうです。

 

相場の判断ができない素人という前提では、

最適な状態をサクッとつくれば良いとのことです。

持っているお金を寝かせない。

 

手数料も一回ですみます。

ということで、いかがだったでしょうか?

 

ワタシもてきとーなので、

自身の保有資産を見直して、組み直してみました。

手数料がそんなに変わらなければ、その必要はないらしいですが……。

 

まあ、そんな感じで勉強になりますた。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また〜。

投資は自己責任でどうぞ。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です