愛車紹介その2・RALEIGH(ラレー) CRM Carlton-M

こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ!

 

今回は、愛車紹介その2・RALEIGH(ラレー) CRM Carlton-Mというお話。

2013年7月に購入したロードバイク

RALEIGH(ラレー) CRM Carlton-Mを紹介します。

 

 

愛車紹介その2
RALEIGH(ラレー) CRM Carlton-M

白地に黒のシンプルデザイン。

 

フレームはカーボン

太めのフレームではなく、

多少クラシックな感じがします。

 

2013年に18万円弱で買いました。

 

コンポーネントは5700系のシマノ105です。

買った当初は知識がなかったけど、

けっこうお得な構成だと思います。

 

ハンドル部・タイヤ

ステムiPhone用のTOPEAK(トピーク) ライドケースを取り付けられるようにしてあります。

 

MINOURA(ミノウラ) アクセサリーホルダー [SGS-400 OS] を取り付けて、

更に3つのパーツを。

いつもは、
LEZYNE(レザイン)スーパーGPS
SONYのアクションカムHDR-AS300
キャットアイの LEDヘッドライト HL-EL140
を取り付けています。

 

バーテープは、

当初のブラックから赤と黒のまだらに変更してあります。

 

タイヤは、

前後ともパナレーサークローザープラスを使うことが多いです。

安いので……。

 

当初は、コンチネンタルウルトラスポーツでした。

 

クランク・ペダル

クランクは50・34のコンパクトです。

 

ペダルは、

シマノ片面SPDペダル(PD-A600)を取り付けてあります。

 

サドル部

トピークのサドルバッグを取り付けてあります。

容量が大きいので、いろいろ入ります。

 

夏季ダウンチューブシートチューブにそれぞれボトルを携行するので、

サドル後部にMINOURA(ミノウラ) SBH-300 ボトルケージ ホルダーを取り付けてあります。

 

更にそこにツールケース(R250)携帯ポンプ(GIYO GM-71)を取り付け。

 

スプロケット

もともと11-25Tだった。

 

自分の周るコースでけっこう斜度がきつめの坂があるので、

11-28Tに変更してあります。

 

おかげで、かなり楽に登れるようになりました。

 

RALEIGH(ラレー) CRM Carlton-M 総合評価

総合的にみても、特にクセもなし。

乗りやすく疲れづらいかな。

 

ロードバイク1台目なので、

いまいち特徴つかめず?

 

2018年現在、とても気に入っています。

これからも大事に乗りたいです。

 

いかがだったでしょうか?

 

あなたのロードバイクはどんな感じですか?

気に入ってますか?

 

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】折りたたみ自転車とロードバイク!初心者が乗り始めるきっかけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です